セラピストちぃ蔵の待機室

ボディセラピストの初心者から独立開業、子育てしながらの自宅サロンの日常までお絵かき交えながらご紹介します。

このブログは、ちぃ蔵がセラピストなりたてから自宅サロン開業現在までの笑い話から経営ノウハウまで、幅広くセラピストちぃ蔵の日常をお絵かき交えてご紹介するブログです。

セラピストの方もそうでない方も出番や用事の時間までちぃ蔵の待機室でまったりお過ごしください。

毎週木曜日の22:00に更新予定です。
週一更新なので読み忘れを防ぎたい方は毎回記事の最後にある「ブログリーダーで読者登録をする」の青いバナーをクリックして下さいね。
更新通知が届きます♪

突然のお知らせで申し訳ありません。
この度、セラピストちぃ蔵の待機室を閉鎖することに致しました。
理由は子育てと仕事、ブログのバランスを保てず体調不良を起こしたためです。
ブログを書くことは好きだったので、週一で頑張ってきましたが、それでも私の調整下手により上手くいきませんでした。
もう一つの理由は、先日のコロナ(現在削除済み)記事がライブドアさんから嫌われてしまったようで、ブログリーダーからの更新通知を停止させられてしまったためです。
もともとぎりぎりでやっていた上での出来事で心がポキッと折れてしまいました。
勿論停止された理由に納得はいっています。
しかし一度の停止ですっかり心が萎えてしまいました。

シリーズを楽しみに読んで下さった方たち、こんなブログに読者登録をして頂いた方たち、ごめんなさい。
有難うございました。

先ほども述べましたようにブログを書くことは好きなので、後々態勢を整えることが出来たらまたブログを始めたいです。
このブログの続きを書くか新規ブログを立ち上げるかは今はまだ分かりません。
ただ暫くはこのブログは据え置きにしようと思います。
削除のタイミングはお伝えしません。

コロナにより、仕事に余裕が出来たので家でゆっくり体を休めたいと思います。
皆様のご理解に感謝します。

セラピストちぃ蔵の待機室 ちぃ蔵

115-2

世界中でコロナ流行中ですが、個人サロンだと色んな不安がよぎりますね。
実をいうとつい最近ちぃ蔵サロンの近くの町にも感染者が出たと発表されてさすがに影響が出てきています。

前から予約されていたお客様は今のところは来て頂いていますが、当日予約の電話はサッパリ状態になってしまいました(;´д`)トホホ

・コロナでリピーターどころか常連さんも店にきてくれず売上が下がったら?
・個人サロンが感染経路としてメディアに店名公表されてしまうのでは?
・「お客さん減った?」の声になんと答える?

などなど考え出したらきりがないですが、とりあえず上記3つの不安と今できることを考えていきます。



まず大幅な売上低下に陥った場合についてですが、経営者として支援金情報をチェックしておくことは必須です。
そうなってしまってからでは心の余裕がなくパニックに陥り、貰える援助も貰い損ねる可能性があります。
持続化給付金や無利子融資など随時細かく修正追加される情報もありますのでしっかりチェックしておきましょう。
そして、テナントで家賃を支払っているサロンさんは家賃交渉をしてみるのはいかがでしょうか。
大家さんにもよりますが、今は世界的な経済不況で理解を示してくれる大家さんが多いと思います。
嫌な言い方ですが、大家さん側もお店がつぶれて家賃収入が無くなってしまうよりも、今値下げして家賃収入を継続したいと思っているはずです。
何故なら今の経済状況で、テナントの新規入居契約はなかなか決まらないでしょうから。

そして感染経路として個人サロン名がメディアにより公表される可能性はあると思います。
一人体制のサロンで、一度に複数のお客さまを扱っていない小規模サロンは集団感染リスクからは外れるのでないかもしれませんが、公表の可能性がないとは言い切れません。
例え公表されなくても、個人のネットワークとは凄いものでどこからか漏れる可能性は必ずありますので風評被害は免れないでしょう。
とにかく徹底したウイルス対策を行うのと、各自治体の休業要請などには必ず従うこと。
精一杯の努力を行った上でそうなった場合は風評被害を最小限に出来るでしょう。

大阪では感染拡大防止に向けた要請に協力した民間業者に補償を導入しようとしているそうです。
他県ではどうなるか分かりませんが、そういった情報も知っておくに越したことはありません。

因みに「お客さん減った?」の声にはちぃ蔵たちは正直に現状を伝えています。
昨日は何人で今日はアナタだけですよ。とか。
多い、少ないどちらのウソをついたとしてもお客様の不安はあると思うので、ここは正直が一番だと思います。
多い→感染リスクの不安
少ない→やっぱり皆家にいるんだ、怖い。

実は最近気づいたのですが、コロナが流行りだしてから新規のお客様が増えました。
単純に春で暖かくなってきたから消費者の行動力が増したのだと思っていましたが、「大手サロンは集団感染が怖い」という意見が。
個人サロンに逃げてきている客層も一部いるということです。
こんなところに個人サロンの強みがあるとは。と驚かされました(;´∀`)

しかし、お客さまが増えると感染のリスクは増します。
除菌の徹底のために、お客様へ消毒液プッシュを促したり、少しの体調不良の方でもお断りする勇気が必要です。
ただでさえ売上が欲しいときには苦しい決断ですが、体調不良の方は丁重にお帰り頂きましょう。


いやいや、もううちはコロナのせいで客足パッタリで暇してるよ…という方は、普段出来ない店舗のケア(細かい掃除や壊れているものの修復)やスキルアップのためにYOUTUBEで技術、接客、経営の動画勉強や本を読むといいですね。

YouTube 集客の王道 ~売上に直結する「投稿」の基本と実践

ブログやSNS更新を停めずに店外へのメッセージ送信を続けて、生きている店アピールをしましょう。
ここでそれらもパッタリ辞めてしまえば、お客様たちは勝手にもう閉店したかな、と死んでる店認定をしてしまうものなんです。

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン (DOBOOKS)

今の状況に絶望するだけではなくて街が通常に戻ったときにどんな需要が生まれるか、個人サロンの私たちが出来ることは何かを考えておくことでお店が休業状態でも時間を無駄にすることはなくなるでしょう。
気持ちを奮い立たせて諦めないでください。


お客様が来店を控えるのは節度がある自然なことです。
責めることは出来ません。
コロナの終息はだれにも分からず、経済は暗いトンネルの中に入ってしまいました。

しかし世界が停まっている今こそ他のサロンと差をつけられる絶好の機会ではないでしょうか?
安易に廃業などと考えずに、建物の中でしっかり爪を研いで来たるべき日に向けて静かに備えることが重要だと思います。

115-1


.。o○.。o○.。o○.。o○開業記続編!夫婦サロン経営中シリーズです♪.。o○.。o○.。o○.。o○
夫婦サロン経営の経験談を惜しみなく公開!





セラピストランキング


ダブルブッキングしたときの焦りは半端ないですね。
気づいたときの一手はなにをするべき?
お客様になんとか誠意を見せて、続けて来店してもらいたい。
信用を取り戻したい。
そもそもダブルブッキングをしないためには何をしたらいい?

114-2


ちぃ蔵のダブルブッキングの経験をお話します。

先に言ってしまいますが、ちぃ蔵が謝罪で意識した2つのポイント

①言い訳をせず、こちらの非を認め、とにかく謝る
②お客様の納得できる代替案の提案と、今後二度と無いことの約束
と実行

を気にしながら読んでみて下さい。


お店は保育園に入れる前の子供がいるので、1馬力状態。
どちらかが仕事に入るとどちらかは子供を見ないといけません。

朝一番で予約していたきりんの介のお客様がいらっしゃいました。
ベッドに案内して施術が開始したころ、お店の入り口チャイムが鳴りました。

きりんの介が対応し、慌ててちぃ蔵のもとへ…

「Yさん来てるんやけど、予約入ってないよな?」

何度も予約表を見直し、カルテもひっぱり出して確認。
…あ!!
私が予約表に書き忘れてた!!!(´゚д゚`)


頭真っ白状態をなんとか動かして考える。
きりんの介のお客様はもう施術が始まっているから、Yさんに後日の再来店を促すしかない…。
子供を抱っこしたまま謝罪に向かいました。

とにかくまずは頭を下げて、Yさんは間違っていないこと、全面的にこちらのミスであること、今の状況を説明し、謝罪しました。
また、次回来店時は無料で施術することを約束しました。
そして別の時間、別の日にちを提案しましたが予定が分からないと言われました。

去るYさんの車が見えなくなるまで頭を下げて見送りました。

LINE予約も利用するお客様だったので、すぐさまLINEの方にも謝罪の文面を送りました。

以下がダブルブッキング謝罪文ほぼそのままです。


Y様

いつも大変お世話になっております。

本日は、ご多忙中のなか貴重な時間を空けて来店していただいたにも関わらず、私の不手際で店前で予約変更をお願いしてしまったこと深くお詫び申し上げます。

また寒い外で長くお待たせしてしまったこと誠に申し訳ございませんでした。

この度のことは、私の不手際によるダブルブッキングが原因であり、弁解の余地もございません。
つきましては以後二度とこのような不手際がないよう肝に銘じてまいりますので、どうかご寛容賜りますようお願い申し上げます。

後日改めてY様からの日程再調整のご提案がございましたら、喜んで対応させて頂きます。
引き続き宜しくお願い致します。


以上です。
お堅い長い文章を面と向かって謝罪した後に送らなくても。と思いますか?
私はY様に謝罪をした後にもLINEでこの文章を送って正解だったと思っています。
なぜなら、面と向かって謝罪をしたときY様は次回予約について「携帯忘れたから予定が分からない」と言ったからです。
携帯をいつも肌身離さず持ち歩いているY様が携帯を本当に忘れるだろうか。
これはうんざりして携帯で予定を確認しなおすのもめんどくさく、店から気持ちが離れている傾向だとちぃ蔵の中で激しく警鐘が鳴りました。
そして上記のLINEを即行で送りました。

既読はすぐにつきました。
やはり携帯は持っていたのでしょう。
Yさんは無事に次回の予約を取り直してくれて来店ペースも変わらずきてくれています。

ここでもう一度ポイントをおさらいしてみましょう。



よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る技術



①言い訳をせず、こちらの非を認め、とにかく謝る

まず言い訳は絶対しません。
ミスの原因はお客様には全く関係のないことで、それを聞かされても仕方のないことだからです。
むしろお客様によっては見苦しいと感じる方もいます。
それよりもしっかり謝罪することが一番です。
ちぃ蔵はまずお客様の行動を肯定してから自分の非を認めます。

②お客様の納得できる代替案の提案と、今後二度と無いことの約束と実行

代替案ですが、ダブルブッキングで当日お断りしてしまったときはもう次回無料は当たり前で良いと思います。
お客様の大切な時間を奪い、店の信頼を落とすという大失敗だからです。
「次回無料」が一番のお客様納得のラインだと思います。

最後に反省の言葉とともに二度と無いことを約束しましょう!
そしてそれを実行していくべきです。

しかし、人為的なミスは必ず起こり得るものですから、それをカバーするためにネット予約システムの導入で機械に頼るのもありかもしれませんね。

因みにちぃ蔵の店舗は、今自宅サロンでこじんまりしているので、予約の殺到や多数のキャンセルを避けるためにまだ導入はしていません。
とにかく夫婦でお客様の予約の確認を随時行っている状況です。

信用を築き上げるのは時間や労力がかかり大変ですが、地に落ちるのは一瞬です。
そして取り返すのはもっと大変です。
ダブルブッキングはないように心がけ、万が一のときは正しい謝罪の仕方で乗り切りましょう。

実はなにを隠そうちぃ蔵がやらかしたのは最近でして…
反省の気持ちが冷めやらぬうちに記事にしようと連載をまたもや止めて載せた次第であります。はい。
114-1

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


.。o○.。o○.。o○.。o○開業記続編!夫婦サロン経営中シリーズです♪.。o○.。o○.。o○.。o○
夫婦サロン経営の経験談を惜しみなく公開!





セラピストランキング

↑このページのトップヘ