セラピストちぃ蔵の待機室

ボディセラピストの初心者から独立開業、子育てしながらの自宅サロンの日常までお絵かき交えながらご紹介します。

このブログは、ちぃ蔵がセラピストなりたてから自宅サロン開業現在までの笑い話から経営ノウハウまで、幅広くセラピストちぃ蔵の日常をお絵かき交えてご紹介するブログです。

セラピストの方もそうでない方も出番や用事の時間までちぃ蔵の待機室でまったりお過ごしください。

毎週木曜日の22:00に更新予定です。
週一更新なので読み忘れを防ぎたい方は毎回記事の最後にある「ブログリーダーで読者登録をする」の青いバナーをクリックして下さいね。
更新通知が届きます♪

25-1

25-2

25-3

25-4




施術中指をトントンしているお客様けっこういませんか?
漫画では男性で描きましたが、お年寄りに多い気がします。
あるひとりのおばあちゃんは、眠りたくなくてトントンして自分を起こしているのだと自己申告してくれました。あと、眠っているとセラピストに思われたくないので起きているアピールでもあるみたいです。
自分が施術を受ける側ではそんなこと一切思ったことないので、びっくりしましたが、施術中色んなことを思う人がいるんだなぁと考えさせられました。
眠りたくない理由でよくお客様から聞くのは、自分の意識がないうちに気持ち良い時間が過ぎてしまうことが勿体なく感じるという話ですね。
確かに、気づいたら終わっていたら勿体なく感じてしまうかもしれませんね。じっくり気持ちよい施術を感じたいですよね。
眠っていると思われたくないのは、あまり理由を聞いたことはありませんが、おそらく睡眠中のいびきや寝相などが気になったりと、隙を見せたくない気持ちが一つの理由かもしれませんね。
とはいえ、必死にトントンして自分を起こしているのだと思うと本当に可愛らしさを感じますね。

大抵意味のなさそうなトントンですが、たまに、これは…リズムを刻んでいるのでは?と思うことがあります。

リラックスしながら脳内に音楽を流しているのでしょうか?
強弱をつけたりためがあったりと、聞いていてとても面白いです。
曲名まで判明することは滅多にありませんが、まれに判明すると物凄いスッキリ達成感があります。
施術中に何考えてんだ…と真面目なセラピストさんには叱られるところですが、リズムってけっこう脳内に残るもので、ずっと考えこんじゃいます(笑)
たまに指がめちゃくちゃ滑らかに動いていて、これは脳内ピアノ鍵盤を弾いているな。と確信出来る人もいますし、サロンで流れている音楽のリズムを刻んでいる方もいらっしゃいます。

後で、「さっきのってあの曲ですよね…」とそっとささやきたいところですが、リラックス後のお客様の心に土足で踏み込むわけにはもちろんいかないので、絶対に聞けません。
答え合わせをするには誰かが自己申告してくれるのを待つのみです。

でも、どうも無意識にやっているのでは?と思われるお客様もたまにいらっしゃいます。
いびきをかきながらトントン…
寝言を言いながらトントン…
これは寝相に入るのでしょうか?
もしかしたら自分も眠っているときやっている可能性も0ではないなと感じました。
確かめる術はありませんが(笑)




LINE通知バナー


セラピストランキング

24-1

24-2

24-3

24-4



色んな職業のお客様がいらっしゃいますが、夜勤明け組で多いのはこの3種類のお仕事ではないでしょうか?

夜のお勤めは、昼間以上に身体を酷使します。例え夜の方が暇だとしても、です。
若い20代のうちは、体力と気力があるので何も変化を感じないかもしれませんが、年を重ねてくるとどうしても以下のような異変が出てくるでしょう。

・肌荒れ
・筋肉のコリ
・手足のむくみ、冷え
・いくら眠っても眠り足りない
・慢性的な倦怠感
・胃腸の不調、(暴食による肥満や食欲不振)
・顔色が悪い
・夜暗くなっても眠れない。夜中に目が覚める。
などなど


人間の身体は昼間この自律神経の交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして眠るように出来ています。
この自立神経は様々な内臓器官の調節もしていますが、面白いことに人間の気持ちや感覚と密接な関係を持っています。
夜勤によって脳で感知されたストレスは自律神経から内臓に影響を及ぼし、上記のような身体の異変が出てきます。
「自律神経の乱れで鬱っぽくなっちゃった…」という話もたまに聞くことはないでしょうか?

夜勤組のお客様は心身ともにこういった事態を起こさないため、積極的にリラクゼーションサロンを活用して頂いていますし、サロンセラピストもオススメしております。

夜勤をすると、一日の自律神経のリズムは交感神経ばかり優位になります。
本来は交感神経と副交感神経がバランス良く交互に訪れるものです。
食事、睡眠、運動による規則正しい生活習慣を身につけることが改善のカギではありますが、お仕事は仕方ありませんので、必ず副交感神経を優位にさせる時間を自発的に用意する必要があります。

自分に合った方法で副交感神経を活発にさせましょう。
好きな音楽を聴きながら横になる、アロマ入りのお風呂にゆっくり浸かる、など自分なりにリラックス出来る環境を用意しましょう♪

そんなの自分で用意するのめんどくさい。という方こそ電話一本でサロン予約をとっておきましょう。
お金はかかりますが、約束されたリラックスがそこにはありますから。
夜勤の日にちが分かり次第、予約を入れる方も沢山いらっしゃいます。

リラクゼーションサロンでは固まった筋肉を伸ばし、ほぐし、リンパを流してむくみをとります。
そして血流を促進し、内臓の働きを活発化させます。
なにより自分以外の人の手ってすごく気持ちいいんですよ。
身体の芯からポカポカと温まり、目的の副交感神経を簡単に活発にさせられます。

夜勤明けの自分へのご褒美にいかがでしょうか?



LINE通知バナー


セラピストランキング

23-1

23-2

23-3

23-4


前回の続きです。

乾燥機でアロマ付きのタオルを回したら火事の可能性?でも天日干しする場所なんてない!どうしたらいいのでしょう。
ちぃ蔵が働いていたサロンでは、オイル付着済みのタオル類でも引き受けてくれるクリーニング屋さんに来てもらって、オイルがついていないもの以外はまとめてお願いしていました。
お金はかかりますが、プロの手により火事の心配なく綺麗になって帰ってきってくれます。

オイルコースで使用したタオル類は乾燥機をまず使うべきではないですが、洗濯後、温風を当てて乾かしたり、除湿器などを使って乾かすつもりでしたら、酸化熱が発生しにくいオリーブオイルやホホバオイルといったキャリアオイルを選ぶべきです。

そして、オイルコースに使用していないタオルを乾燥機にかけたときでも、どこかでオイルがついているかもしれない、スタッフが間違えてオイル付きタオルを入れているかもしれない、と「かもしれない」思考を習慣化して、時間があるときは乾燥機の様子を一瞬でも見てあげる、乾燥し終わったタオルは放置せずにすぐに畳むことを意識しましょう。
少しでもリスクを軽減することで、安全なサロン洗濯が行えますよ♪

話が戻りますが、クリーニング屋さんは週に1~2回の頻度でしか回収に来なかったので、お客様の回転率が高く、どうしてもオイル付きのタオルを洗う必要があるときがありました。
そんな時は他のタオルと同じように根気強く部屋干しです。
スタッフルーム、物置などお客様の目につかない場所に干しまくります。
時には、施術部屋が一気に部屋干しルームに変わることもあります。
施術ベッドからインテリアの棚まで、あらゆるところにタオルがかけられたり、もの干しが設置されます。
でもこの施術部屋での部屋干しは、急なお客様のご来店というリスクも伴います。
せっかく干したのに洗濯物大移動!ということもありえます(笑)
いちいち全て外して移動も面倒なので2人以上でまとめて干したままのもの干しを運びます。
その姿はさしずめ時代劇の迅速丁寧な駕籠かきの如し。
もちろんお客様に見つからないようにこっそり運び出しますが、たまに落とし物があったり、壁に物干しをぶつけて大きな音を出してしまうこともあるので、やっぱり施術部屋に干すのは最後の手段にとっておいた方がいいですね。
これから開業される方は洗濯物を干すスペースの計算をしておくことをオススメいたします。

※部屋干し臭は菌が残っていることで起こりますので、洗剤や柔軟剤はケチらず用法容量をしっかり守り使用しましょう。
十分に気をつけていたにも関わらず、やっぱり湿った臭いがするときちぃ蔵は換気とファ〇リーズに頼っていました。

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング

↑このページのトップヘ