5-1

5-2

5-3

5-4



お客様の笑顔と「有難う」の言葉はセラピストのなによりのやる気の源です。
大前提の話で、しかもどんな仕事にも言えることかもしれませんが、施術後の生の感想と一緒に頂ける笑顔「有難う」は格別なのです!

指を痛めた日も、それって理不尽じゃない?と思えるようなクレームを受けた日でも、稼いだお給料にがっくりくる日も、お客様の笑顔と感謝の言葉で、この仕事を頑張りたいって素直に思えるのです。
たとえ「有難う」の言葉を貰えなくても、来店したときよりもずっと素敵な笑顔が退店時に見られるだけでセラピストは幸せな気分になれます。
感謝を伝えたいけど、恥ずかしいとか言いづらいお客様の立場の方がいたら是非いつもより2割増しな(それ以上でもOK(^^♪)笑顔をセラピストに向けて帰ってみて下さい。
観察力のあるセラピストならきっとビビッとその信号を受け取るはずです。

笑顔や感謝の言葉を貰えると、セラピストは次回ご来店の際はこうしてあげたい、ああしてあげたい!という思いが溢れてきます。
それはカルテにしっかり記入し、自分以外のスタッフに当たったときも、またそのお客様から「有難う」がもらえるようにします。
そうカルテ記入に力が入るのです。
その日の施術内容や身体のことは勿論、好き嫌いや趣味まで記入していきます。
話した内容から、身体の不調に繋がるヒントが見えてくることもあるんです。
その時は気づかなくてもカルテを見直したとき発見出来ることもありますしね。
カルテの内容が充実してくると、よりお客様を知ることが出来て親密度も増します。
そして、次回来店時の「有難う」や笑顔に繋がるのです。

お客様によっては、感謝の言葉と共に前回の施術のあとにどんな風に身体が楽になったかとか、すすめられたストレッチに挑戦してみたとかお話して下さいます。
一回の施術の説明や対応がきちんと次のご来店に繋がっていることを感じて、また嬉しくなりやる気が漲ります。
全てのセラピストに、是非このお客様との幸せなループを作ってもらいたいです。

因みにちぃ蔵は、プライベートでサービスを受ける側のときはなるべく笑顔で感謝の言葉を添えるようにしています。
自己満足に過ぎないかななんて思いながらしていましたが、やっぱり働いている側からするとそれは無いよりあった方がいいと強く感じますから、何かしらちぃ蔵も幸せなループを作れているのではないかな、と思います。


セラピスト側は一人一人のお客様の感謝の言葉や笑顔の大切さを軽んじたり慣れてしまったりせず、初心に戻って小躍りしましょう♪

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪



LINE通知バナー


セラピストランキング
スポンサードリンク