8-1

8-2

8-3

8-4




心も体もデトックスしにくるお客様は沢山いらっしゃいます。
スタッフに身体はしっかり揉んでもらって、いっぱい思いを吐き出して、いっぱい優しく聞いてもらうんです。
すると、アラ不思議!
あなただぁれ?となるぐらいサッパリしたお客様のお顔がそこに…

「いっぱい喋ってごめんな」
「聞いてくれて有難う」

最後にこの言葉が聞けたら心のデトックスというお仕事はほぼ完了といっても良いのではないでしょうか?
お話しを聞いている途中、汚い言葉がでてくるかもしれません。
賛同出来ない意見があるかもしれません。
でも、そこでスタッフが拒否反応を示してしまうと、お客様は敏感に感じとり「あ、ここでは吐き出せないな」と感じ、心のデトックス中止です。

やだなぁと思っていても、大切な人だからこそ面と向かって言えない。
愚痴吐きは社会人としてよろしくないと思っている。

などなど日常生活で毒をうまく吐き出せない人にとって、リラクゼーションサロンは良いデトックスの場所だと思います。
お客様の自然な心の排毒を促すのもサロンスタッフのお仕事ではないでしょうか。(無理やりひっぱり出す必要は無いと思いますが)
勿論身体の方も施術でしっかりデトックスさせますが、心のデトックスをメインでサロンに来ているお客様が多数いるのも確かです。
ちぃ蔵の感覚ではホルモンのバランスが安定しにくい女性の方がそういった特徴が強く出ているなと感じます。

因みにちぃ蔵が思う優しく聞いてあげるコツは、同意することです(*^^)v
本心は違っても反論はしません。
法や倫理に触れるような意見の同意を求められたときは華麗にスルーです(笑)
あと、自分の意見は聞かれない限り言いませんし、聞かれたらお客様の意見になるべく寄せてあげます。
お客様はデトックスしたいと思っているので、吐き出したいことを上手く吐き出せるような質問をしてあげることも大切ですね。
質問は一歩間違えたらお客様の逆鱗に触れることもあるので、よく注意して考えながらする必要がありますが、上手く吐き出させることが出来ると、お客様はセラピストに対して「この人は私の欲しい言葉をくれるからとても居心地が良い!」と感じてくれるようになります。
きっと次回も来店したい、予約して帰りたい、指名したい、に繋がることでしょう。

さて、排出された毒は一体どこへ行き、どうなるのでしょうか。




□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング
スポンサードリンク