12-1

12-2

12-3

12-4



サロンの受付ってみなさん広い方ですか?狭い方ですか?

ちぃ蔵は今まで3つのサロンで働きましたが、3つのうち2つはとても狭くて人が集まるとホントにこけそうになったり、足を踏まれそうになったりとぎゅうぎゅう状態でした。
大体人が立てるスペースは一畳もないくらいで、なるべく二人入っていたら出待ちで外側に控えていたり、なんてこともざらでした。

お客様の施術ルーム、待合、洗濯機や冷蔵庫が置かれている裏部屋、スタッフの待機室…節約される面積は大体受付になるのでしょうか。
いやいや、お客様から見えるところなんだから広く計算設計しといてよ!とも思いますが、それは本社側や経営者側の意向の話になるので、置いておきます。

受付にあるものといえば、大体パソコン、電話、コピー機、受付表、カルテが入ったBOX、などです。
ネット予約をしているところなら、パソコンから予約が入りますし、当然電話もなります。
予約が入れば受付表に記入やパソコンのPOSの確認をしなければいけません。
そしてお客様がご来店になる前にリピーター様ならカルテを出して確認し、ご新規様なら利用規約や記入シートを用意したりします。

これ全部受付で行います。一人で全て出来たらいいのですが、そうもいかなくて全てが重なったとき、4、5人のスタッフがこの狭いスペースに集合します。
混み合いだすと誰かはしゃがんで足元にいたりして、あれ、いたの?や○○さんどこ行った?なんてこともあります。
気づかず踏んづけてしまったり、逆に膝カックンみたいになっちゃったりと事故要注意です。
ちぃ蔵みたいに後ろのスタッフのお膝に座っちゃうことも?あるかも?(笑)
場は和みますが。

あとガタイの良いスタッフが受付に二人くらいいるだけでミッチミチになってしまうこともあります。
男性スタッフなんかだと一人で受付に座っているだけでも狭そうでした。

広くしようにも棚は動かせないし、電話やFAX、パソコン類も動かせない、唯一カルテは動かせるのですが、棚が動かせないからそもそも関係ありませんでした。
省スペース化するため、あれこれ考えましたが、全部絶対に受付にいるもので、結局、皆ダイエットに励もうか!という結論に達したとかそうでないとか…

今日は狭い受付で働いてらっしゃる方にしか分からない地味~なあるあるでした。
分かるセラピストがいてくれてると嬉しいです。
なるべく詰め詰めになっている姿はお客様にはお見せしないようには努力していましたが、きっとその姿はさしずめつばめの巣の子燕たちのようでしょうね。
12-a

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪



LINE通知バナー


セラピストランキング
スポンサードリンク