37-1

37-2

37-3

37-4






何はともあれ、ここからちぃ蔵のセラピスト人生は始まるのです。
個人事業主とか確定申告とかナニソレ?状態でリラクゼーション業界に飛び込んだ情弱ちぃ蔵です。
今まさに確定申告の時期真っ只中ですね!
皆さん、終わりました?
ちぃ蔵は今は自宅サロンでやっていて、経費とか控除とかで毎年てんてこまいです。
この時期になると数字とずっとにらめっこになるので、苦痛でしかありません。ホントに税理士さんにお願いしたいです。

求人情報誌でリラクゼーションセラピスト募集の文字を見つけたときは、お恥ずかしながら、まず「なんかオサレそう~」でした(笑)
だって写真は細身で綺麗なお姉さんがうつむき加減の笑顔で優雅に施術してたりするじゃないですか。
ちぃ蔵はそれを見て、
オサレなアロマオイルでお客様を癒して差し上げますワ。オホホ~!
なんて例え10代だとしても許されない馬鹿で甘すぎる考えをしていました。
でも求人情報からは、こんなに体力が必要な仕事だなんて何も知らない人は想像できないと思います!

そして、極め付けはお給料の計算例です。
間違いではないのですが、それホントにやってしまったらスタッフ死んでしまうのでは?というような凄い計算になっていることがあります。
例えば、、、

60分4500円のコースのスタッフの取り分が2000円だとします。
それを一日(10時から20時勤務)7人揉んだら一日で14000円!月25日働いて350000円‼

な…なんだってーー!
月収30万超えだぁ!!

当時10代だったちぃ蔵はマジか!そこらの正社員よりええやん!…と。いたく感動致しました。
きちんと仕事を想像したら分かることですが、毎日7人のお客様が都合良く自分についてくれるとは限りません。他のスタッフもいますしね。
施術以外の接客の時間や、自分の休憩・食事の時間のことを考えると体力が普通は持ちません。
それを25日続けるのって本当に至難の業です。どんだけ働かせるねん(笑)


最近は求人誌とか見ないので知りませんが、ちぃ蔵がセラピストを始めたころはそういった過大例の載った求人広告が多かったように思います。

初めて働いたサロンは業務委託の歩合制で、研修の説明の時もあまりよく分かっておらず、一緒に研修していた仲間から詳しく教えてもらい大体を把握しましたが、非常に衝撃を受けたのを覚えています。
でも、確定申告のことはやっぱり理解できておらず、他のスタッフが「税務署行った?」とか「終わった~?」とか言ってるのを聞いて、初めてググりました。
でも、気づいたときには時すでに遅し。
経費となるようなもののレシートなんて一枚もとっていなかったのです。
税務署でも、「ホントに一枚もないんですか?」と哀れみの目で何度も聞かれて、沢山の税金を払いましたとさ!チャンチャン♪
業務委託で個人事業主の皆様、毎年確定申告はきちんと行きましょう。そしてレシートや領収書はちゃんととっておきましょう。

あと、イラストにもありますが、「手に職」、これは続けて自分のものに出来れば本当に価値あるものとなります。
そのリラクゼーションサロンを辞めても他のお店がありますし、技術を極めて経営を学べば独立開業することもできます♪
それにリラクゼーションの技術から鍼灸や理学療法士の道に手を伸ばすこともハードル高くなく考えることも出来ますから!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪



LINE通知バナー


セラピストランキング


スポンサードリンク