19-1

19-2

19-3

19-4





おもしろいおばさまを施術している時のことです。忘れられないお昼の2時過ぎごろの出来事です。
いつも通りの施術中の沈黙を破り、勢いよく噴出されたおばさまのオナラ(笑)
私は始めただただビックリしていましたが、すぐにおばさまの大爆笑!
涙出しながら笑ってごめんごめん!と繰り返すおばさまは本当に愉快そうでした。
なんでも昼食を食べた後焼き芋をデザートとしてまるまる一つ食べてしまい、もしかしたら出るかも?と思っていたらしいです。
予想通り、いえ、予想以上の快音に自分もビックリしたのと音の面白さに我慢出来なかったそうです。

切り替えが早いおばさまは、一通り笑い終わったらすぐ「ごめんね、続けて」とすぐ下を向いてくれました。
でも落ち着いて施術を再開出来たのも束の間で、すぐに二発目が発射されました。
こうなったらもうループです。
笑って、出て、笑って、また出て…
ご本人は勿論わざとじゃありません。始めの方はお客様と一緒に笑っていましたが、最後の方は「あぁ、神様どうか止めてあげてください!」( ;∀;)と心で祈っておりました。

その後おばさまを何度か担当しましたが、それ以降はそういったことは一度もありませんでした。
ご本人が注意して下さっていたのか、その時食べていた焼き芋の威力が超強力だったのか…それだけは分かりません…。

前回はことが起きたときのセラピストのフォローが大切で、事前に考えておく必要性がある、というお話でしたね。でも今回のこういったお客様だった場合は一緒に笑ってあげるのが一番かもしれませんね。
おばさまは笑っているのに、こちらは深刻に受け止めてフォローを続けていたらおばさまの方が逆に気が引けて申し訳なさが出てくるかもしれません。
それでもやっぱり、
「揉まれて血行が良くなってくると腸の動きも活発になり、出やすくなるのは当然です。気にしないでくださいね!」
は言うようにはしています。
笑ってごまかしているだけで、実は内心とても恥ずかしがっているということもありますから。

「昔は我慢出来てたんやけど、年とったらいろいろ緩んでしまうんよ」
この言葉に、自分の非力さを痛感しながらおばさまと一緒に笑った良い思い出です。
自分のオナラを人前で笑い飛ばせられるおばさまのポジティブさと豪快さにほっこりさせられました。
ちぃ蔵はまだまだその領域には達することは出来ませんが、いつまでも気にしないという勇気を見習いたいと思います。

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪



LINE通知バナー


セラピストランキング
スポンサードリンク