20-1

20-2

20-3

20-4


施術中のアレの話、ついに第3弾までやってきました(笑)


ついにセラピスト側の話です。


ちぃ蔵が勤めていたところの平均施術時間は大体60分~90分でした。
その間にあの波がくることも稀にありました。

でも基本的には我慢で通します。
ひたすら我慢。
最後まで貫いたときの達成感はこれまたひとしおです…

でもどうしても我慢出来ないときってありますよね。

だってセラピストだって人間だもの。(´∀`)

そういう時セラピストはどうしているのでしょうか。
こういう話はセラピスト同士でも仲が良くないと、なかなか出来ない話題ですよね。
ですから今回はちぃ蔵の場合をご紹介致します。

ちぃ蔵は一瞬だけ、そうホントに一瞬だけ施術室から出ます。

その一瞬で静かに出します。
そして仰いで拡散します。
そして一瞬で帰ってきます。

………自分で書いていて恥ずかしいですがこんな感じです。
基本的にお客様から手を放すのも憚れるものですが、自分の臭いをお客様に嗅がせるのはもっと忍びないので一瞬ですが、臭いは部屋には持ち越さないのをとても意識しています。
ミソは一瞬というところです。施術室から出たこともお客様に気づかせない光速ぶりです。
腕まくりでもしたのかな?体勢を変えたのかな?と思われるくらいで。
何食わぬ顔で帰って施術再開です。
え?音が聞こえる?それはもう自分の技術を磨くしかないです(笑)

昔はどうしても外せない用事を装ってきちんとお客様に断りを入れてから外に出て出していましたが、お客様の時間を勿体なく感じ、このやり方に落ち着いています。
でもそう度たびあることじゃないので、本当に必殺モノです。本当に我慢出来ないときだけ使っています。

他のセラピストはどうでしょうか。
ちぃ蔵の知り合いのセラピスト数人に聞いたところやはり何かと理由をつけて部屋を出る人が断然多かったです。
臭いに敏感なお客様たちのことを思うと当然ですね。

急なもよおしを見越して施術着のお尻が当たる部分に消臭スプレーを吹きかけておくという驚きの準備をしているセラピストもいました。本人は効果があるからみんなやってみて!なんて言われましたが、やったことないので効果は保証出来ません。

普段、施術中に電話や飛び込み対応するのは気が引けますが、こういった時は施術室から出る口実が出来るので天の助けといわんばかりに喜々として出ていきます。
20-a



□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング

スポンサードリンク