34-1

34-2

34-3

34-4



性格的に、とか身体の施術的に合わなくて苦手なお客様っていますよね。
ところが、そういうお客様に限って気に入ってもらって指名されたり、常連さんでよく担当についてしまったりするんですよね。

ちぃ蔵は気の強い女性のお客様が苦手です。
でも前述した通りやっぱりよく指名されます。苦手なオーラが出ていたら逆に引き寄せてしまうのでしょうか。この現象誰か名前つけてくれませんかね?

苦手だからといって不愛想にしたりとか、逆に滅茶苦茶媚を売るようなことはしませんが、内心指名が入るとテンションは下がります。
そのお客様の来店感覚が把握出来てくると、そろそろ来るかもとドキドキしてしまいます。

今日はその中でも特に苦手だった多田さん(38)のお話です。
多田さんはご結婚されていて2人の子持ち。ハードなお仕事もされていてご来店されるころにはいつもストレスMaxです。
そんなお客様は珍しくはないのですが、何が違うかというと兎に角言い方がきついのです。
口調が強いので、他のお客様と内容は変わらない要望も命令に聞こえます。

多田さんは強めが好きです。
ですから、毎回強めに押すことを念押しして伝えてくるのですが、それも言い方がきつくて心が弱いちぃ蔵はいちいちショックを受けていました。でも、そう言いながらも自分を指名してくれるのは自分の施術を気に入ってくれているからだ、と信じて頑張っていました。

そんなちょっときつめな性格の多田さん、その日はいつもと違って旦那様がお迎えにきてくれる日でした。
そんないつもと違う日はいつもと違う多田さんを見ることが出来ました。
次回に続きます。→35. ちょっと苦手なお客様は…後編






セラピストランキング
スポンサードリンク