74-1

74-2

74-3

74-4



開業のためだけではなくて、もちろん愛し合って結婚を決意したわけですが、もっとロマンティックなプロポーズはないのか?と一時期モヤモヤしていたちぃ蔵です。
でもそんなモヤモヤも吹き飛ぶくらいの考えこむことばかりの開業準備に追われる日々がスタートしたのです。
開業記の序章として始めたのは
「やることリスト」
でした。
まずはこれを全て書き出して計画を立てて行かないと、何も始まりません。

例えばどんなことを書き出したでしょうか。当時のメモは残っていませんがこんな感じだったと思います。

・コンセプトづくり、資金繰り
(方向性、ターゲット層づくり、料金設定、店の雰囲気、開業費、固定費、運転資金のおおまかを決める)
・物件探し
(車通り人通り、流れの調査、地域や物件オーナーの人柄、値段交渉、ライバル店の有無、路面店舗希望、見取り図、スタッフとお客様の動線の作成、など)
・購入リスト
(ベッドやタオル、受付代などお客様から見えるもの、お客様から見えないものは運転資金を潤沢に温存しておくため互いの家にあるものを優先して使う、なるべく安く良いものを探す、など)
・広告宣伝・事務準備
(PCで広告、のぼり、タペストリー、ロゴ制作、HP作成、SEO対策、ポスティング、口コミサイト登録、受付表、集計表、新規ご利用規約書、サンキューレター、ポイントカード作成など)
・税務署関係の勉強
(青色申告、青色専従者、経費、税金、控除、開業届など)


まだまだ細かくあったと思いますが、こんな感じだったと思います。
こういったことをまとめて開業計画書をつくり、自分たちは本気だということを結婚の挨拶と一緒にお互いの両親に説明しました。
開業資金に関してはとにかく安く安く抑えていこうと話し合いました。
昔妄想していたこだわりのブランド家具とか高級タオルとか?→69.ちぃ蔵ときりんの介の開業記~序章の序章②~
全部無視です(笑)
とにかく現実主義なきりんの介に監督してもらって、しょっぱなから大コケしないように運転資金をしっかり残しておくことに重点をおきました。

あくまでちぃ蔵ときりんの介の開業時のことですから、参考程度にぬる~く見てみて下さい。

次回は本屋行きます♪

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング
スポンサードリンク