85-1

85-2

85-3

85-4



物件探しとほぼ同時進行でやってました。

自分たちの有り金で開業すると決めていたので、融資のためではなく、自分たちの考えの整理や応援してくれる親しい人たちへの詳しい説明のために書きました。
ネットで拾ったテンプレートの事業計画書でしたが、何を考えなくてはいけないか、箇条書きや欄があって整理しやすかったのでオススメです。

勿論、銀行などで融資を考えている方は、出資者を納得させるための必須の資料ですからこれでもかというくらい詳しく書きましょう。

準備段階では、自分がゴールまでの道のりでどこに立っているのか、ゴールまでの距離は?方向はあってる?などなど色んな不安が出てくるので道しるべや地図だと思って書いておくと、その都度見直して安心できます。
勿論進めていくうちに、これは無茶な計画だった…と調整しなくてはいけないこともありますが、紙に書くことで、次のステップが見えやすくなり落ち着きを取り戻せます。

なにより、ちぃ蔵たちは結婚の報告と同時くらいに開業の話をお互いの両親に持って行ったので、支えて欲しい人たちを不安にさせないためにも必要なものでした。
開業に当たって応援してくれる人はとても大切です。

冒頭で自分たちのお金で開業を決めて、と書きましたが、お互いの両親から応援援助金として幾らか頂くこともできましたし、ある程度計画を知っていますから、第三者の立場からの貴重なアドバイスを貰うことも出来ました。
貰うことばかりに焦点を当てているわけではないですが、応援者がいるというだけでやる気がでてくるもんです(^^♪


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング

 
スポンサードリンク