90-1

90-2

90-3

90-4



さすがに「コレダメ!」とは本当に書いていませんが、利用規約書はかなり簡潔に箇条書きと最低限の文章でまとめました。

以前勤めていたお店の利用規約書が、小さい文字でびっしりとA4一枚につらつらと書かれていて「こちらをお読みになって、ご同意いただけましたらご署名と各事項をご記入下さい」と新規のお客様に言うことをいつも心苦しく感じていました。
接客練習の前に読まされたときも、「甲は~…乙は~…」という文面を見て、こんなサロン行きたくない。と正直に思いました。
施術を受ける前にハードルが高く感じる、読みづらくて疲れる、などを感じる規約書はお客様に不信感を与えます。
実際、読んで下さいと渡しても数秒で署名して、読んでいないのが丸わかりのお客様も沢山いました。
それはその後のトラブルを招きかねないものです。

利用規約書はサロンや施術者を守る大切な書類ですが、まとまっていて簡潔な表現だとよりお客様への配慮を示すことが出来ますね!


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング


スポンサードリンク