92-1

92-2

92-3

92-4



「絶対に顔出しはしたくない!」
とダダをこねて当初は出しませんでした。
が!!今は広告に普通に出しています♪

開業を考えているアナタはどうですか?
広告での顔だしを考えていますか?

これは、他の開業情報でもとっくの昔から明らかになっていることですが、お客様と接するサービス業であるなら顔出しは絶対にした方がいいです!

お客様の立場に立ってみるとよく分かりますが、「自分がサービスを受ける店の人ってどんな人だろう」と思うことは来店前のお客様の思考優先順位の上位にあります。

店の人の情報無しの状態と、名前、年齢、写真、開業までの経歴、何故この仕事をしているか、既婚or未婚、血液型、趣味、嫌いなこと…ここまで書いている状態の広告の効力は必ず差が開きます。
商売も結局は人と人との関わりです。
情報があれば親近感もわきますし、安心できることもあるでしょう。

特に写真は、文字よりも分かりやすい視覚からの情報がパッと入ってくるので絶対に載せるべきです。
プロフィールを載せるスペースが無いなら、顔だけでも載せて「私が担当します♪」という吹き出しをつけるだけでもお客様の安心感は断然違ってきます。

あとこれは個人的に思うことですが、顔を載せると自分と似たタイプのお客様が来てくれると思います。
差別とかは一切ありませんが、自分とタイプの違うお客様を接するときって波長のズレ?でしょうか?
なんだかドッと疲れるときがあります。(地味タイプと派手タイプとか)
お客様も同じで、きっと見た目だけでも自分と似ている人に安心感を感じるのではないでしょうか?
さらにプロフィールを充実させることで、お客様が勝手に自分との共通点を見つけて親近感を感じて来店してくれます。

そうそう、特に隠れ家系でやっていくつもりのサロンの方は、隠れすぎてお客様に敬遠されないようにほどほどにプロフィール公開をしておくことは大事です!

これらは店側にとってもお客様にとってもプラスなことです。

さて、漫画の中でちぃ蔵がグダグダ言っている件に関しては以下のようなことが言えます。
・近所のスーパーに変な恰好でフラ~っと行けん。
 →変な恰好で行かなければいい。
・前勤めていたところのスタッフに開業バレしたくない。
 →顔出ししようとしまいと、同じ業界にいれば遅かれ早かれ必ずバレる。
・ブス
 →自意識過剰。見目いいことにこしたことはないが、美人かブスかにこだわりをもっているお客様は来なくていいと考える。

つまり、全て開業覚悟不足。で片づけられる言い訳です(;´∀`)
顔出しで迷っている方は、是非ちぃ蔵のように遠回りをする前に決心を固めてみることをオススメします。

因みに写真は複数枚撮っておいて一番自信に満ち溢れていて健康美に見えるものを選ぶことがベストだと思います。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング
スポンサードリンク