97-1

97-2

97-3

97-4



営業が始まる前に接客シミュレーションをしました。

慣れきった接客技があっても、空間や雰囲気の違いなどでどこかぎこちなくなってしまいます。
接客が不慣れに見えると、お客様は始めからスタッフに不安感を抱きます。
人によっては「この人に自分の大事な身体を触らせて大丈夫だろうか」不信感にも変わります。

ですから、お客様をスムーズに入り口から施術、お帰りまでご案内するシミュレーションをしておくことはとっても大切です。
ちぃ蔵はこの接客シミュレーションで、自分とお客様との丁度いい距離感を調整することができました。
店舗が以前勤めていたところよりも広くて、ついついお客様から離れすぎてしまっていました。
近すぎるのも良くないのですが、照れや緊張から逃げられる距離があるのをいいことに無意識にお客様と距離をとってしまっていました。(練習相手のきりんの介ですが)

案内だけの接客ならいざ知らず、始めから最後まで担当するお客様ならば「あなたに一生懸命接客します」という丁寧さが、お客様に伝わる距離だと安心するのではないでしょうか?

他にもお手洗いの声かけや荷物の預かりのタイミングはどこにするか?
などあらゆるタイミングを事前にチェックしておくのも大切です。
タイミングをミスしてしまうと、その後の段取りも悪くなり後味の悪い接客になりかねません。

開店前のシミュレーションは色んなシチュエーションを考えながら何度もやって、こなれておきましょう♪


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング
スポンサードリンク