111-1

111-2

111-3


111-4

開業時のお店はとっても広くて、待合、受付カウンターだけで10畳ほどありました。
夫婦だけのサロンなのに広い物件にしすぎたね…とよく話してました。
ある日お客様の気持ちを推し量るため待合にきりんの介が着席してみたところ…
「落ち着かない」の一言。
そう、広すぎるのは勿論ですが、待合のお客様とカウンターのスタッフが対面するような家具の配置で、非常に落ち着かない空間になっていたのです。
そんなの気にしない。というお客様が多ければいいのですが、実際気まずく感じる方の方が多いのではないでしょうか?

待っている間監視されている!
ここのサロンは広すぎてくつろげない!
落ち着かない!
こういった不安を抱いたお客様は必ずいたと思います。

さぁ困った。実はお客様の動線的に待合の場所は変えられない。
スタッフカウンターもこの場所がどう考えてもベスト。

そこでコレを置いてみました!
111-5

パーテーションです。
待合ゾーンを囲むようにして置きました。
これで、スタッフの目も気にならないし、囲まれることで落ち着いた空間が生まれます。
コースや次回予約なども焦らずゆっくり考えてもらえそうです。
始めは圧迫感でお客様が嫌がらないかという心配もありましたが、パーテーションがないときよりもお客様が落ち着いている雰囲気がはっきり見てとれました。
それに、パーテーションにオススメメニューのPOPや、お知らせなど、色々工夫を凝らして貼り付けることが出来ます。
囲まれた空間だと必然的にお客様の視認率はグッと上がります!
貼りすぎると注意散漫になりますが、これぞ!と思うお知らせを目立つように貼り付ければ売上UPにも繋がるかもしれません。
一石二鳥ですね!
111-6


間仕切り パーティション 4連 衝立 パーテション 仕切り板 パーテーション パーティーション パーテイション 衝立て ついたて つい立て 折りたたみ 軽量 キッチン 目隠し 黒 アジアン 和風 おしゃれ イントレ 可動式 180 オフィス

因みにスタッフ側にとってもこのパーテーションが有る無しで接客のメリハリが出ていいと思います。
パーテーションの外側から内側に入るときに客モードスイッチ切り替えのようになって落ち着きます。
パーテーションが無いときは少しお客様と距離があったのですが、囲まれた空間に自分も収まってお客様に説明することで、より親密性が増したお客様との関係を築けていると思います。

.。o○.。o○.。o○.。o○開業記続編!夫婦サロン経営中シリーズです♪.。o○.。o○.。o○.。o○
夫婦サロン経営の経験談を惜しみなく公開!


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')





セラピストランキング
スポンサードリンク