セラピストちぃ蔵の待機室

ボディセラピストの初心者から独立開業、子育てしながらの自宅サロンの日常までお絵かき交えながらご紹介します。

このブログは、ちぃ蔵がセラピストなりたてから自宅サロン開業現在までの笑い話から経営ノウハウまで、幅広くセラピストちぃ蔵の日常をお絵かき交えてご紹介するブログです。

セラピストの方もそうでない方も出番や用事の時間までちぃ蔵の待機室でまったりお過ごしください。

毎週木曜日の22:00に更新予定です。
週一更新なので読み忘れを防ぎたい方は毎回記事の最後にある「ブログリーダーで読者登録をする」の青いバナーをクリックして下さいね。
更新通知が届きます♪

カテゴリ: セラピストあるある

13-1

13-2

13-3

13-4



待機室でこのブログを読んでるそこのセラピストさん!
本当にお疲れ様です。
ところで今日は何人揉みましたか?

ちぃ蔵は今まで3つの店舗で務めてきましたが、そのうち2つが歩合制で保障給がありませんでした。
ですから、出勤して一人もお客様を揉まないまま3~4時間が過ぎてくると、とてもそわそわしたものです。
お客様が来るまで、サロン内の掃除、現金と帳簿が合っているかチェック、フットクリームやフェイスペーパーの在庫チェック、チラシ配り、などなど色々してみます。
でもまだ来ない。

カルテ整理、洗濯物たたみ、身だしなみのチェック、意味なく店舗をウロウロしてみます。
でもまだ来ない。

最終的に落ち着くのは待機室で他のスタッフとおしゃべりしたり、携帯でネットサーフィンして現実逃避です。
待機室で現実逃避中はとても楽しいのですが、他のスタッフが指名でお客様に入るために出ていくときは、一気に現実に引き戻されます。
しかも一人だけ待機室にポツーンと残された時には泣きたくなります。
一人になったら、予約表とにらめっこしながら、「ここに60分入れ~~~」と念を送ります。
最後の最後に追い詰められたとき、コレが案外効くんです。念じた瞬間に電話が鳴ったりもするんですよ。
でも、勿論それが通用しない日もあります。
時計を見たら死ぬ、そう言い聞かせてまた現実逃避します。
そしてお客様が来店しないまま無常に時は過ぎていき、退勤時間がやってくるのです。
ちぃ蔵の本日の売上代金¥0也。

苦笑いで見送ってくれるスタッフたち。
車の中で吐いた大きなため息。
帰って母親に聞かれる「アンタ、今日何人揉んだん?」

こういう日もあるからセラピストってスリリングで楽しいんですよ!(泣)

なにが大切かって、やっぱり自分指名のお客様を普段から沢山作っておくことではないでしょうか?
指名してくれるお客様ってこういう時助けてくれるんです。
例えば今はお店からSNSなどでお客様たちに「だれだれが何時から何時まで空いてます。」や「ただ今ゲリラキャンペーン開催中!」など送ることが出来れば大体反応してくれるのは指名のお客様たちです。
フリーのお客様も勿論きて下さいますが、指名のお客様は、お茶をひいてる他のセラピストを蹴散らしてドカンッと自分を選んでくれるんです

お客様が沢山来店する普段から自分指名のお客様を増やしておいて、総合的なお客様の数が少ない日でも自分だけは稼げた!というミラクルな一日を作れるように頑張りましょう♪

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪



LINE通知バナー


セラピストランキング

21-1

21-2

21-3

21-4



通りに面したサロンだと、どうしても外の音が気になることがありますよね。
パトカー、救急車、消防車は許せます。緊急で仕方のないことですから。
でもバイクや車の必要以上にふかす音や音楽などの騒音には内心穏やかではいられなくなります。
ちぃ蔵が務めていたサロンは、大きな十字路の四つ角の一つで(田舎なこともあり)夕方から夜にかけて時々そういった爆音が鳴り響いていました。
せっかく眠って下さったお客様が起きてしまったり、うるさそうにしているのを見ると、本当に外へ出ていき「このリラクゼーションサロンの看板が目に入らぬか!!」と、捕まえに行きたい気持ちになります。
脳内ではめちゃくちゃ懲らしめてるんですけどね(笑)
勿論、そんなことは出来ないので「すごい音ですね~」と自分の気持ちをぼやかしながらお客様の施術を再開します。
お客様もそんなことでは怒ったりしないのですが、やっぱりリラックスする場所を提供するものとしては、申し訳なくなります。ちぃ蔵も負い目を感じて何度か「スミマセン」と謝ったこともあります。

防音カーテンや音を吸収するマットなどいろいろありますが、やつらの音にはなかなか勝てませんね。
ちぃ蔵が唯一お客様に出来たことといえば、ちょうどこめかみ辺りの施術をしているときで、やんわりと耳を手で包んであげてなるべく聞こえないようにしてあげたことぐらいでしょうか。
サロンがその位置から動けない以上はほぼ打つ手無しではと思います。お金と許可があれば防音壁にしたりも出来るかもしれませんが、難しい問題ですよね。
大通りに面しているとお客様の目にもつきやすく、お客様も入りやすい、ご新規さまに優しい立地になりますが、たまにこういうデメリットもありますね。
飲食や物販のお店だとここまで目くじらたてることもないかと思いますが、リラクゼーションサロンだと一気にセラピストたちが殺気立ちます。
セラピストたちもいつも気にしていることなので、だんだんと、今日来ているこの爆音の主は先週も同じ時間にきたヤツだな。とか今日は規模がデカい集団やな。とか分かってくるんですね。いや、分かったとしても何の意味もないのですが、それだけ敏感に察知しています。

でも昔、「これは○○の△△っていうエンジンかな」とホクホクした顔で爆音について熱く語ってくれたエンジン好きのお客様がいらっしゃり、「僕はこういう音聞きながら揉まれるとリラックス出来るよ!」と話すのを聞き、ビックリしたものです。好きな音だと許せるものなんですね。

21-a


□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング

22-1

22-2

22-3

22-4



セラピストの皆さん、今日も元気に洗濯回していますか?
ちぃ蔵の住む地域は最近雨ばかりで洗濯物は溜まる一方です。
乾燥機が無いので、暖房がよく当たる場所に集中干しです。
暖房つけるほどでもない。でも洗濯物乾くほどの温度や天気ではない…といった中途半端な時期は除湿器を使ったりもしますが、やっぱり御天道様の力でフカフカのタオルに仕上げたいですよね。

今日はあったらとても便利!だけど要注意!な乾燥機の話です。
昔ちぃ蔵が勤めていたサロンはホテルのロビーの隅っこにちょこんとあるサロンでした。
ホテルに宿泊するお客様たちがよくご来店下さっていました。
朝から夜遅くまで営業していたので、お客様にとったら夜寝る前にちょこっと揉んでもらおー♪というそのちょこっとを叶えるとても便利な施設であったと思います。

ホテルではなくても大型施設や駅地下の中などのサロンは、ちょこっとをよく叶えてくれるコンセプトや設計になっているなと思います。

でもセラピストにとって少し難点なのが、洗濯物です。
そういった施設全般は総じて屋外の洗濯物干場がありません。
そこで必須なのが乾燥機です。
洗濯機で洗い終わったものは、干さなくても彼に任せれば大丈夫!
ボタン一つで時間さえ待てばホカホカに乾かしてくれます。
乾燥させてすぐに取り出し、シワを伸ばして整えたためばあっという間に天日干ししたもののようにキレイな洗濯物の出来上がりです。
案外この干す作業って時間をとられ、濡れた重いタオル類を運んだりで体力もとられるものなんで、セラピストにとったら大助かりなヤツなんです。
でもそんな優秀な乾燥機くんには大きな落とし穴もあるんです。

それは、火災発生の原因に成り得るということです!

乾燥機でカラカラに乾ききった洗濯物は熱を発しています。
その洗濯物の中にアロマオイル(キャリアオイル)の付着したタオルなどが含まれていたらどうなるでしょうか?
熱をもった洗濯物類が折り重なり、さらに熱量は上がり、ついにオイルに引火します。
実はアロマオイルは水に溶けない不飽和脂肪酸が入っていて、洗濯をしていてもきちんと落ちきっていないことはよくあります。
運転は終わっていても、乾燥機に入れっぱなしでとり忘れていたり、後でたたもうとかごに入れっぱなしだったりしても火がついたりすることもあります。
私の元職場もこれでボヤ騒ぎがおき、そのホテルに消防車が何十台と馳せ参じて下さいました。
こんな大事を起こさないために私たちセラピストは何を準備しておくべきでしょうか?
次回に続きます。

22-a




□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング

23-1

23-2

23-3

23-4


前回の続きです。

乾燥機でアロマ付きのタオルを回したら火事の可能性?でも天日干しする場所なんてない!どうしたらいいのでしょう。
ちぃ蔵が働いていたサロンでは、オイル付着済みのタオル類でも引き受けてくれるクリーニング屋さんに来てもらって、オイルがついていないもの以外はまとめてお願いしていました。
お金はかかりますが、プロの手により火事の心配なく綺麗になって帰ってきってくれます。

オイルコースで使用したタオル類は乾燥機をまず使うべきではないですが、洗濯後、温風を当てて乾かしたり、除湿器などを使って乾かすつもりでしたら、酸化熱が発生しにくいオリーブオイルやホホバオイルといったキャリアオイルを選ぶべきです。

そして、オイルコースに使用していないタオルを乾燥機にかけたときでも、どこかでオイルがついているかもしれない、スタッフが間違えてオイル付きタオルを入れているかもしれない、と「かもしれない」思考を習慣化して、時間があるときは乾燥機の様子を一瞬でも見てあげる、乾燥し終わったタオルは放置せずにすぐに畳むことを意識しましょう。
少しでもリスクを軽減することで、安全なサロン洗濯が行えますよ♪

話が戻りますが、クリーニング屋さんは週に1~2回の頻度でしか回収に来なかったので、お客様の回転率が高く、どうしてもオイル付きのタオルを洗う必要があるときがありました。
そんな時は他のタオルと同じように根気強く部屋干しです。
スタッフルーム、物置などお客様の目につかない場所に干しまくります。
時には、施術部屋が一気に部屋干しルームに変わることもあります。
施術ベッドからインテリアの棚まで、あらゆるところにタオルがかけられたり、もの干しが設置されます。
でもこの施術部屋での部屋干しは、急なお客様のご来店というリスクも伴います。
せっかく干したのに洗濯物大移動!ということもありえます(笑)
いちいち全て外して移動も面倒なので2人以上でまとめて干したままのもの干しを運びます。
その姿はさしずめ時代劇の迅速丁寧な駕籠かきの如し。
もちろんお客様に見つからないようにこっそり運び出しますが、たまに落とし物があったり、壁に物干しをぶつけて大きな音を出してしまうこともあるので、やっぱり施術部屋に干すのは最後の手段にとっておいた方がいいですね。
これから開業される方は洗濯物を干すスペースの計算をしておくことをオススメいたします。

※部屋干し臭は菌が残っていることで起こりますので、洗剤や柔軟剤はケチらず用法容量をしっかり守り使用しましょう。
十分に気をつけていたにも関わらず、やっぱり湿った臭いがするときちぃ蔵は換気とファ〇リーズに頼っていました。

□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪




LINE通知バナー


セラピストランキング

24-1

24-2

24-3

24-4



色んな職業のお客様がいらっしゃいますが、夜勤明け組で多いのはこの3種類のお仕事ではないでしょうか?

夜のお勤めは、昼間以上に身体を酷使します。例え夜の方が暇だとしても、です。
若い20代のうちは、体力と気力があるので何も変化を感じないかもしれませんが、年を重ねてくるとどうしても以下のような異変が出てくるでしょう。

・肌荒れ
・筋肉のコリ
・手足のむくみ、冷え
・いくら眠っても眠り足りない
・慢性的な倦怠感
・胃腸の不調、(暴食による肥満や食欲不振)
・顔色が悪い
・夜暗くなっても眠れない。夜中に目が覚める。
などなど


人間の身体は昼間この自律神経の交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして眠るように出来ています。
この自立神経は様々な内臓器官の調節もしていますが、面白いことに人間の気持ちや感覚と密接な関係を持っています。
夜勤によって脳で感知されたストレスは自律神経から内臓に影響を及ぼし、上記のような身体の異変が出てきます。
「自律神経の乱れで鬱っぽくなっちゃった…」という話もたまに聞くことはないでしょうか?

夜勤組のお客様は心身ともにこういった事態を起こさないため、積極的にリラクゼーションサロンを活用して頂いていますし、サロンセラピストもオススメしております。

夜勤をすると、一日の自律神経のリズムは交感神経ばかり優位になります。
本来は交感神経と副交感神経がバランス良く交互に訪れるものです。
食事、睡眠、運動による規則正しい生活習慣を身につけることが改善のカギではありますが、お仕事は仕方ありませんので、必ず副交感神経を優位にさせる時間を自発的に用意する必要があります。

自分に合った方法で副交感神経を活発にさせましょう。
好きな音楽を聴きながら横になる、アロマ入りのお風呂にゆっくり浸かる、など自分なりにリラックス出来る環境を用意しましょう♪

そんなの自分で用意するのめんどくさい。という方こそ電話一本でサロン予約をとっておきましょう。
お金はかかりますが、約束されたリラックスがそこにはありますから。
夜勤の日にちが分かり次第、予約を入れる方も沢山いらっしゃいます。

リラクゼーションサロンでは固まった筋肉を伸ばし、ほぐし、リンパを流してむくみをとります。
そして血流を促進し、内臓の働きを活発化させます。
なにより自分以外の人の手ってすごく気持ちいいんですよ。
身体の芯からポカポカと温まり、目的の副交感神経を簡単に活発にさせられます。

夜勤明けの自分へのご褒美にいかがでしょうか?



LINE通知バナー


セラピストランキング

↑このページのトップヘ