セラピストちぃ蔵の待機室

ボディセラピストの初心者から独立開業、子育てしながらの自宅サロンの日常までお絵かき交えながらご紹介します。

このブログは、ちぃ蔵がセラピストなりたてから自宅サロン開業現在までの笑い話から経営ノウハウまで、幅広くセラピストちぃ蔵の日常をお絵かき交えてご紹介するブログです。

セラピストの方もそうでない方も出番や用事の時間までちぃ蔵の待機室でまったりお過ごしください。

毎週木曜日の22:00に更新予定です。
週一更新なので読み忘れを防ぎたい方は毎回記事の最後にある「ブログリーダーで読者登録をする」の青いバナーをクリックして下さいね。
更新通知が届きます♪

タグ:きりんの介

72-1

72-2

72-3

72-4



あまちゃんのちぃ蔵と違って、冷静に分析してくれるきりんの介は、私がよしんば他の業種につけたとしても、戻ってくる確率の方が高いと思うし気持ちを割り切って頑張ってみたらと叱咤激励してくれました。
もちろん、きりんの介も同じ業界内にいたのでちぃ蔵のいう人間不信もよく理解はしてくれていました。

確かに職に繋がるようなモノは何ももっていないちぃ蔵。
ないない尽くしにもう一つないを付け足しても足りないくらいの無能っぷりは自分でも分かってます。
今回の漫画描いててすごく虚しくなりました(笑)

そこでついにちぃ蔵は、二人で助け合って開業するのはどうだろうと提案してしまいました。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング

71-1

71-2

71-3

71-4



調子こいていた時期から数年経ち、リラクゼーション業界のほんの一部ですが「ああ、なるほど」と達観できるような年になって参りました。
おまけに業界内での人間不信や長年の母親との確執がピークに達していたのも重なり、ちょっとナイーヴになっていたちぃ蔵。
当時業界で出会い付き合っていたきりんの介に限界を打ち明けます。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング

70-1

70-2

70-3

70-4



いつもちぃ蔵ちゃんは?と聞かれたら「ワカンナイです」と曖昧な返答ばかりしていました。
でも皆の沢山の理想や夢を聞かされると、なんとなく独立いいかもと思わされるようになりました。
次第に独立妄想もするようになって、20代後半くらいには独立もありかもしれない?とか調子こくようになり、店で良い家具を見ると、うちの店にはコレええなぁとニヤニヤするくらいには出来上がっていました。
あぁ。この妄想思い込みパターンはこの業界に入ってきたときに似てる。。。
全然成長していないちぃ蔵です→⒔初心者ちぃ蔵のはじまり



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング

69-1

69-2

69-3

69-4



サロンから独立を夢見る人ってけっこう多いです。
独立といっても道は様々で、本格的に勉強して医療に近づきたいという人もいれば、リラクゼーションの範囲で副業として自宅サロンを展開したいという人もいます。
ちぃ蔵も3つのサロンで他のスタッフたちの色々な夢を聞いてきました。
その度にちぃ蔵ちゃんは?と聞かれていましたが…

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')
開業記シリーズバナー

☆★☆★☆★☆★ちぃ蔵の人間不信シリーズ絶賛公開中!☆★☆★☆★☆★
セラピストちぃ蔵の闇に寄り添いたい方はご覧ください(^^♪





セラピストランキング




44-1

44-2

44-3

44-4



ちぃ蔵の夫、きりんの介の嫌いなものはズバリ女好きのお客様です。

男性セラピストなら大抵の方は身に覚えのある差別ではないでしょうか?(笑)
真面目にやっていればやっている程、こういう場面に出くわしたときにガッカリしますよね。
男性のお客様全てが女好きではなく、本当にリラックスを求めてきている人がいることもよく分かっていますが、本能的に男性のお客様が女性の手や接客でリラックスを感じやすいというのも事実です。
癒しといえば世間的に、男性よりも女性のイメージの方が強いほうでしょうから、セラピストも断然女性が多いですしね。

この業界で男性セラピストが女性セラピストになかなか勝てないとよく言われているのは、沢山の男性客が指名で女性セラピストを支えているからかもしれませんね。
これがまた、美人で可愛い女性セラピストだとえげつないくらい指名とか凄いんですよ。
「あの美人な人今日はおる?」なんて聞かれることもあり、「私のことですか?」と何度返したことか(笑)

女性セラピスト目当てのお客様には、ちぃ蔵はまだ女なので美人と比較されるだけで済みますが、男性セラピストはあからさまにガッカリされたりとか、断られたりとかして本当に辛いだろうなと思います。
酷いときは男性セラピストは無視。女性セラピストには饒舌、という本当に同じ人?と思えることをする人もいます。
「そういう目線で来るならキャバクラ行ったらいいのに…」と何度愚痴られたことか。

では男性指名がいいか、といったらそうでもなくて、男性指名のお客様は強揉み希望でしんどかったり、女ではいかん!先生はやっぱり男でないと!という昔ながらの考え方をもった難しいお年寄りであることも多く大変みたいです。
勿論、女性セラピストの逆バージョンでかっこいい男性セラピスト目当ての女性客もいらっしゃいますが、それは女性セラピストの比ではないものかと…

そんな女性優位な職場で今日も頑張る男性セラピストさん、本当にあなたの接客や施術がいいと感じてくれているお客様を全力で癒してあげて下さいね。
性別関係なく気に入ってくれるお客様は絶対に太いお客様になってくれます。

44-a





セラピストランキング

↑このページのトップヘ