108-1
108-2
108-3
108-4



中途半端ですが、開業は出来たので今回から「夫婦サロン経営中」シリーズを始めたいと思います♪

開業シリーズ皆さんいかがでしたか?
「自分の店の方がまだマシな開業したわw」
「これから店開くから絶対ちぃ蔵らみたいな開業せんようにしよ」
など有意義な学びや笑いはありましたでしょうか?
これからの「夫婦サロン経営中」シリーズでは、夫婦でサロン経営中の出来事を中心にまとめていきたいと思っています。
ちぃ蔵たちの夫婦経営トライ&エラーやっといて良かったこと具体的な結果の数字も出していこうと思っています。
実質開業記の続きのようなものなので今まで通り楽しんで下さいね♪

さて、今回はやっとくべきだよ第一弾です。
開業してみないと分からないことばかりと言えばそうなんですが、やっぱりこの二つを準備段階からしっかり身につけておくことはとても大切だと思います。
まず一つ目のお客様目線の熟慮についてですが、こちらはとっても簡単に身につけられます。
身の回りのお店の良いところ悪いところを意識して見てみることです。
このお店は大通りから外れているのにいつも繁盛しているのは何故だろう?
店主はどんな工夫をしている?
一年もたなかったあそこのお店は何故つぶれてしまったのだろう?
営業を続けるには何が必要だったのかな?
長く続いているお店の共通点は?

例えば、看板を目につきやすいデザインでかつ他の店よりも目立つ位置に設置している、地域密着型でご近所との付き合いを密にしている、HPやSNSなどでのお店の紹介の仕方が上手いなど。参考に出来る点はメモしておいてもいいかもしれません。

また、暗めで中の様子がうかがいにくく入りづらい→OPENな雰囲気を見せるために窓から中がうかがえるようにしたりドアを開けておいてみる。照明を増やしたり光の当て方を変えてみる。
店舗入り口の掃除がなっていなくて汚い→掃除や草抜きを徹底して入り口には生き生きした花、植物を置いてみる。夜はライトアップで中へ誘導できるようにする。
そもそも何のお店か分からない→英語にしている部分を日本語に直す。分かりやすい商品、サービスが書かれたブラックボードの設置
など、悪い点を見つけたら改善策も同時にメモしておくといいですね。

二つ目は成功した先人たちからの学び
こちらは時間とお金が必要になりますが、自分で痛い目みて学ぶ前に避けられる問題や壁もあるでしょうから是非身に着けておいてほしいものです。
成功した方たちは、必ず失敗や問題を繰り返して成功しているものです。
そして惜しみなくその経験を明かしてくれている場所は沢山あります。
例えばセミナー、SNS、本、ブログなどです。
先生によって全く逆のことを言っている場合もありますが、そこは自分や自分のサロンの形態、質に近い方を選んでいいとこどりをするようにしてみて下さい。
今時はネット検索をかければ山のように情報が溢れている時代です。
少しでも多くの経験談から自分のサロンに応用していきましょう♪

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ちぃ蔵ときりんの介の開業記シリーズ連載中!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
序章の序章からスタートです!開業って皆何から始めた?何がきっかけ?(*'▽')


□■□■□■□■□安定の人気!ちぃ蔵のセラピストあるあるシリーズ□■□■□■□■□
セラピストの皆様、あるある、なしなし判定お願いします(^^)/





セラピストランキング