44-1

44-2

44-3

44-4



ちぃ蔵の夫、きりんの介の嫌いなものはズバリ女好きのお客様です。

男性セラピストなら大抵の方は身に覚えのある差別ではないでしょうか?(笑)
真面目にやっていればやっている程、こういう場面に出くわしたときにガッカリしますよね。
男性のお客様全てが女好きではなく、本当にリラックスを求めてきている人がいることもよく分かっていますが、本能的に男性のお客様が女性の手や接客でリラックスを感じやすいというのも事実です。
癒しといえば世間的に、男性よりも女性のイメージの方が強いほうでしょうから、セラピストも断然女性が多いですしね。

この業界で男性セラピストが女性セラピストになかなか勝てないとよく言われているのは、沢山の男性客が指名で女性セラピストを支えているからかもしれませんね。
これがまた、美人で可愛い女性セラピストだとえげつないくらい指名とか凄いんですよ。
「あの美人な人今日はおる?」なんて聞かれることもあり、「私のことですか?」と何度返したことか(笑)

女性セラピスト目当てのお客様には、ちぃ蔵はまだ女なので美人と比較されるだけで済みますが、男性セラピストはあからさまにガッカリされたりとか、断られたりとかして本当に辛いだろうなと思います。
酷いときは男性セラピストは無視。女性セラピストには饒舌、という本当に同じ人?と思えることをする人もいます。
「そういう目線で来るならキャバクラ行ったらいいのに…」と何度愚痴られたことか。

では男性指名がいいか、といったらそうでもなくて、男性指名のお客様は強揉み希望でしんどかったり、女ではいかん!先生はやっぱり男でないと!という昔ながらの考え方をもった難しいお年寄りであることも多く大変みたいです。
勿論、女性セラピストの逆バージョンでかっこいい男性セラピスト目当ての女性客もいらっしゃいますが、それは女性セラピストの比ではないものかと…

そんな女性優位な職場で今日も頑張る男性セラピストさん、本当にあなたの接客や施術がいいと感じてくれているお客様を全力で癒してあげて下さいね。
性別関係なく気に入ってくれるお客様は絶対に太いお客様になってくれます。

44-a





セラピストランキング