セラピストちぃ蔵の待機室

ボディセラピストの初心者から独立開業、子育てしながらの自宅サロンの日常までお絵かき交えながらご紹介します。

このブログは、ちぃ蔵がセラピストなりたてから自宅サロン開業現在までの笑い話から経営ノウハウまで、幅広くセラピストちぃ蔵の日常をお絵かき交えてご紹介するブログです。

セラピストの方もそうでない方も出番や用事の時間までちぃ蔵の待機室でまったりお過ごしください。

毎週木曜日の22:00に更新予定です。
週一更新なので読み忘れを防ぎたい方は毎回記事の最後にある「ブログリーダーで読者登録をする」の青いバナーをクリックして下さいね。
更新通知が届きます♪

タグ:研修

43-1

43-2

43-3

43-4



今回もちぃ蔵のセラピスト初心者失敗体験談を成仏させるために1記事投稿します。
今までの失敗シリーズでちぃ蔵が極度の緊張性であることはご理解いただけていると思いますが、この時は初めての90分通し練習でした。
開始して、緊張と焦りから時間配分をごちゃごちゃと考えすぎて90分が分からなくなりました。
そんなことある?と今では思いますが、ちぃ蔵の失敗談は大体そんなことある?ばっかりです。

パニックのまま90分はあれよあれよと過ぎてしまいました。
それまでは、90分なんて長すぎてどこ揉めばいいのよ~と思ってましたが、考えごとが頭を埋め尽くすとあっさりと過ぎてしまうものなんですね。

そして、ちぃ蔵が施術を止められたのは100分過ぎたころのことでした。
なぜすぐ止めてくれなかったし(笑)
「何か考えがあるのかと思って…」と言われましたが、そこは90分という決められた時間の練習なんだから止めて下さいよ。
おかげで、やっぱり合ってるのかな?と勘違いする恥ずかしい思いをしてしまいました。

90分は時計の長い針が1周半です。
75分のときも少し迷いましたが、冷静に考えると小学生でも普通に分かることです。





セラピストランキング


42-1

42-2

42-3

42-4



研修の練習台になっていたら、けっこう眠っちゃいませんか?
セラピストだって人間なので疲れもありますし、揉まれたら気持ち良いので眠たくなっちゃいます。

でも、先生は眠らないで欲しいです。
いえ、眠っても構わないのですが、起きてたフリはしないで(笑)

この漫画は実際ちぃ蔵の研修の通しげいこの時にあったことです。
7番目の手技ってけっこう遡りますけど?ほぼ始めからになりますけど、オーケイ?
ってなりました(笑)

それは明らかに先生がいびきかいて眠ってたときの手技ですよ、理不尽な要求はやめて下さい!
とは言いたいけど勿論言えず。
周りで先生の居眠りを目撃していた他の研修生たちだけは分かってくれて、後で慰めてくれました。

でも、この経験とほぼ同じことを本番のお客様で経験するとはこの時思っていませんでした。
そうです。お客様も、眠っていて意識がないときにされた手技はとばされている、とかきちんとしてくれていない!と感じることがあるのです。
「ふくらはぎしてって言いましたけど、しました?」とか「ここあんまりしてくれてないですよね」といった言葉を頂戴することが…

お客様が眠っていると思って手抜きしていたスタッフに関しては知りませんが、まともにしているセラピストなら誰しもが「いや、しましたけど?!!」と叫びたくなるのではないでしょうか。

監視カメラで確認、ということも出来ないのでお客様はなんだか損をしたような気持ちをもってしまいます。
その気持ちのフォローのためにも、してくれていないと思われた箇所の詳細な説明を、仕上げのときや、施術後のアフタードリンクなどの時にしっかりしてあげるのは大切です。
右より左がこっていた、前回よりも筋肉が盛り上げっている、など簡単な一言でも、分かってくれている、やってくれたんだ。と印象を残すことが出来ます。

これは、セラピストもお客様も何一つ悪いことはありません。が、そのお客様のためにも、次回来店時には細かく話しかけるなどといった深く眠らせない努力が必要かもしれませんね。







セラピストランキング

↑このページのトップヘ